テイスティング日記

2017.09.01 Friday

0

    9月がスタートしました(^^)

     

    まだまだ暑い日が続きますが、

    時折感じる涼しさから季節の移り変わりとともに、、

     

    あ、もうこんな季節か!

    と時間の経過の速さを感じるソムリエ塚里です。

     

    テイスティング日記は、ようやく4回目となりました!

     

    そろそろ、

    毎月のグラスワインの紹介だなと!

     

    お気づきの方も多いと思いますが、

     

    そろそろ、

     

    それ以外のワインのご紹介も書いていきたいと気合いは十分であります。

     

    という流れで、

    まずは今月のオススメグラスワインのご紹介からスタートです。

     

    「Barbaresco Söri' Valgrande 2003 Grasso Fratelli

      (バルバレスコ ソリ ヴァルグランデ 2003 グラッソ グラテッリ)」です。

     

     

    まず注目して頂きたいのは、

    当店はフレンチレストランですが、

    前回のドイツワインに引き続き、

    今回もフランスワインではない!のです。

     

    もちろん、ワインリストは、フランスワインがおおかたを占めるのですが、

     (※グラスワインやボトルワインはフランスが普段から中心です。)

     

    世界を見渡せば、数々の種類のワインがここかしこに存在し、楽しまれていますし、

     

    私自身もワインを選んでいる時に、

     

     (あ、このワインは今飲んで頂きたいな。。。)

     

     (これは、なかなか面白いな!!)

     

    などと、多くのワインに出会います。

     

    それが、フランスワインであったり、イタリアワインであったり、日本ワインであったり、

     

    はたまたポルトガルワインであったりと様々です。

     

     

    フランスワインを楽しんで頂くのはもちろんですが、

     

    フランスワインとともに、

    様々な種類のワインもお楽しみ頂ければと考えています。

     

     

    と長くなりましたが、

     

    バルバレスコ!!!

     

    イタリアを代表する赤ワインです。

    ご存じの方も多いと思いますが、

     

    「王のワイン」と名高いバローロと並ぶ、

    高品質な赤ワインで「女王のワイン」と呼ばれるバルバレスコ、

     

    しかも今回は、2003年と熟成したバルバレスコをご用意しました。

     

    このワインは、

    イタリアのピエモンテ州で造られ、ネッビオーロというブドウを使った赤ワインです。

     

    熟成する前は、若々しくタンニンも豊富ですが、

    熟成することで、味わい深さはそのままで、ギシッとした強い味わいもまろやかになっていきます。

     

     

    香りは豊かで、

    熟して甘味ののったカシスなどの果実の味わいに、

    ややほろ苦いスパイスやカカオなどのフレーバーも味わえます。

     

    ピエモンテで葡萄を作り続けてきた長い歴史を持つグラッソ フラテッリの造るワインを

    是非、エタンセールのお料理とともにお楽しみ下さい♪

     

     

    『365日の記念日に幸せを添えるレストラン

     エタンセール カワモト』

     http://e-kawamoto.jp/index.html 

     

    スポンサーサイト

    2017.11.18 Saturday

    0
      コメント
      コメントする