10月.秋刀魚のフランス料理はいかがでしょう。

2018.10.12 Friday

0

    秋の代表的な魚とも言える「秋刀魚(さんま)」、

    旬のシーズンの到来です。

     

    そこで、今回は当店が提供する秋刀魚のフランス料理を

    ご紹介いたします。

    『秋刀魚/インカの目覚め/パプリカ』

     

    当店では、この時期にもっとも脂がのっている北海道産の

    秋刀魚を使用。

     

    三枚におろした秋刀魚を筒状に巻いてフワッと蒸しあげ、

    皮目側をパリッと香ばしく焼いた一品。

     

    筒状の中心には、色鮮やかな濃い黄色が特徴のインカの目覚め(ジャガイモの希少な品種)を

    食感が残るよう粗くペースト状にしたものを。

     

    秋刀魚とインカの目覚めの相性は、もちろん料理長の太鼓判。

    これだけでも十分に美味しいのですが、料理長独自のスタイルで

    温泉パプリカの旨味と少しの酸味を加える、

    温泉パプリカのショーフロワがけ。

     

    ショーフロワとは、火を通した食材を冷やし、ゼラチンを加えた固まるソースで

    コーティングする技法のこと。

     

    使っているパプリカは、大分県ならではの温泉の地熱を利用したハウスの中で

    育てられた温泉パプリカ。

    肉厚で甘みが強いのが特徴です。

     

    これをペースト状にして、筒状に丸めた秋刀魚をコーティングする。

    なんとも鮮やかな綺麗なオレンジ色のソース。

     

    日本の秋の豊かで情緒あふれる色彩が、この一皿で感じて頂けるのではないでしょうか。

     

     

    『秋刀魚/インカの目覚め/パプリカ』は、現在ディナーにて提供しております。

     

    皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。